新極真会 福岡支部 最新情報
活動報告|新極真会 福岡支部 新極真カラテ 緑健児道場
ホーム > 活動報告

全て表示
・大会選手成績(154)
・道場練習風景(191)
・昇段者速報(11)
・大会内容告知(82)
・キャンペーン(3)
・地域奉仕活動(6)
・道場オープン(40)
・道場案内紹介(13)
・インタビュー(10)
・メディア取材(90)
・合宿稽古風景(14)
・緑道場グッズ(2)
・海外活動情報(1)
・TV放送案内(18)
・セミナー(4)
・緑師範活動(8)
・道場生紹介(2)
・他、掲示事項(143)

キーワード:
■緑師範指導で強化稽古を行いました。
2020年9月15日9:10:36
・掲載内容:道場練習風景
image
福岡本部道場にて11月開催の全日本大会出場選手と少年部、一般部の道場生が参加して技の向上とスタミナ、スピードアップを目指して強化稽古を行いました。緑師範からは全日本大会出場選手には、苦しい稽古を達成感を持ってコロナ禍の中でどれだけ手を抜かずに自分を信じて大会への準備をしたかが問われると話されました。ミット打ちでは苦しい中、30秒ラッシュを何度も行い、防具を付けた相手へのスパーリングでは3分・2分・2分の計7分を試合と思って全力で立ち向かい汗を流しました。

■中間道場生、上を目指して頑張ります。
2020年9月1日14:24:25
・掲載内容:道場練習風景
image
亀山指導員が礼節を重んじダラダラしない!スピードを持って基本、移動、型、スパーリングの稽古をしました。移動稽古では、体の軸を傾けないようにし、前蹴り・回し蹴りではスピードをつけてより高く、蹴った足は元の位置に膝を曲げて戻すよう指導を行いました。スパーリングでは白帯の人は色帯の人には技ではかなわなくても気合いでは負けないように挑みました。

■緑師範が福津道場にて指導を行いました。
2020年8月5日10:11:48
・掲載内容:道場練習風景
image
オープンして2ヶ月経ち、道場生が増えて活気のある道場になりました。今回、緑師範の指導で稽古が行われ、スピードを出して回し受け・つま先を伸ばしての膝蹴り、腰を入れての前蹴り、膝を刈り込んでのスナップの効いた回し蹴り等の動きを分解して指導しました。一般部での移動稽古では、腰を落としての前屈立ち、後屈立ちでの足腰の鍛錬をして華麗な組手を目指して頑張りました。

BACK

入門をご希望の方はこちら